具体的政策と課題

大型開発優先変え都民第一の都政に

大型開発優先変え都民第一の都政に 都政ゆがめた自民・公明 本物の改革推進 共産党 Read More …

コメントなし

市場は所の安全・安心が一番の基準

市場は食の安全・安心が一番の基準 豊洲新市場地下も地上も危険 移転はきっぱり中止 Read More …

コメントなし

八王子から願いを都政へ  命・暮らし守る都政改革へさらに走り続けます。

八王子から願いを都政へ 命・暮らし守る都政改革へさらに走り続けます。 八王子民報 Read More …

コメントなし

豊洲移転中止、都民のくらしと福祉を優先させる都議会を   −−2017都議選の訴えと重点公約—

豊洲移転中止、都民のくらしと福祉を優先させる都議会を −−2017都議選の訴えと Read More …

コメントなし

豊洲移転中止、暮らし・福祉優先の都議会を

豊洲移転中止、暮らし・福祉優先の都議会を 共産党が都議選政策を発表 日本共産党の Read More …

コメントなし

共産党17議席 都議会変え 都政動かす

共産党17議席 都議会変え 都政動かす 議員報酬引き下げた 豊洲問題 百条委設置 Read More …

コメントなし

命・暮らし守る都政改革へ さらに走り続けます

命・暮らし守る都政改革へ さらに走り続けます リーフレットが出来ました。順次配布 Read More …

コメントなし

待機児解消にむけ、保育の量・質の抜本的拡充を求める提言

待機児解消にむけ、保育の量・質の抜本的拡充を求める提言 2016.09.08 日 Read More …

コメントなし

豊洲移転 都政の闇正すとき

豊洲移転 都政の闇正すとき いま問われる5つの大問題 日本共産党都議団報告 &n Read More …

コメントなし

 

このページでは、私の追求する政策を、情勢分析を踏まえ、その実現への課題と展望とを示しながら、詳しく紹介していきます。
しっかりとした情勢分析を行い、現在の動向も踏まえて文章にまとめるには、どうしても時間がかかります。このページは徐々に充実させていくことになると思いますが、ご容赦ください。

logo6

1、子育て安心の東京へー少子化の克服へ力を尽くします

  • 子供の医療費無料化の就学前までの所得制限を撤廃し、小学生、中学生までひろげます
  • 都立八王子小児病院を存続させ、小児救急医療を充実させます
  • 認可保育園の増設と産休明け、延長保育などを充実させます
  • 安心できる育児休業・看護休業の推進、育児中の短時間労働の保障などを推進し、男性には育児休業を一定期間保障するパパクオークを奨励します。中小企業には必要な助成を行います
  • 若者の雇用促進、多摩地域にハローワーク、ヤングコーナーの創設を進めます
  • ファミリー世帯住宅の提供、都営住宅の増設、子育て世帯への家賃助成などを進めます

 

2、お年よりも障害者も安心―住み慣れた地域で生きがいを持って生活できる東京へ

  • 介護保険料、利用料の減免を拡充させます
  • 在宅でも施設でも安心できる介護基盤を整備します
  • シルバーパスは5000円パス、10000円パスなどを導入します
  • 医療費負担の緩和策―マル福廃止を現段階で凍結し、67歳~69歳の制度を存続
  • 国民健康保険への補助を増やし、保険料や医療費の減免制度を拡充します
  • 介護予防、リハビリテーションを充実させます
  • 障害者施策の充実のため、「東京都障害者プラン」を障害者と家族の参加でつくり、総合支援策を充実します。障害者の医療費助成、福祉手当、など経済支援とともに、ホームヘルパー、ガイドヘルパーの派遣などを充実します

logo11

1、どの子にも基礎学力と社会性が身につく学校へ、教育を改革します

  • 30人学級を実現します
  • 学校の改修を緊急に進めます
  • ゆき過ぎた競争教育を是正させます
  • 私学助成を充実します
  • 子供を守る社会的モラルを確立します

 

2、中小企業支援で地域経済に活力を

  • 商店街に賑わいをとりもどします
  • ものづくりへの支援を充実します
  • 中小建設業をまもります
  • 制度融資を抜本的に強化します
  • 農業、林業を振興します

 

3、若者、女性、働く人の権利と雇用を守ります

  • 女性が輝く東京へ、-「男女平等参画のための東京都行動計画」は目標と基準を明確にした実効あるものにします
  • 若者に雇用と希望を
  • 働く世代の暮らしと権利をまもります。-「東京雇用ルールで」都として解雇の要件を定め、不当なリストラの規制やサービス残業是正指導の強化など働く者の権利と生活を守ります

logo4

 

 

 

1、大型公共事業を抜本的に見直し、生活環境整備を重視します

  • 高尾山の自然を破壊する首都圏中央連絡道路計画を都民参加で見直します
  • 都営住宅の新設など安くて質のよい住宅を提供します

 

2、環境と共生する東京をめざします

  • 超高層ビルの乱立を抑制します。臨海開発は凍結し都民参加で抜本的に見直します
  • 温暖化防止条例をつくります
  • 環境アセス条例を改正し、開発をきちんとチェックでき、複合的影響も評価できる内容にかえ、計画の中止を含む代替案の提出を義務付けます
  • 自動車公害を防ぎます
  • 緑を守ります

 

3、災害につよい、安全な東京へー東京直下型地震に備えます。減災の立場で予防します

  • 学校やマンション、住宅の耐震化を推進します
  • 木造密集地の安全化を進めます
  • 鉄道、高速道路、超高層ビルの安全化を進めます
  • 治安・安全対策を強めます。空き交番の解消、学校パトロールの強化などを強めます。歩車分離式信号機の設置など交通安全対策を充実します

 

4、多摩地域への支援をつよめ、23区との格差を解消します

  • 新たな格差解消計画をつくります
  • 市町村補助の削減をやめ拡充します
  • 交通格差を解消します。ミニバスの支援を強化し、生活道路整備への支援を強めます
  • 里山、雑木林の保全、公園整備のための財政支援を強化します

 

logo5

  • 憲法9条にもとづく平和の都市外交を広げます
  • 国旗、国歌の扱いは学校の判断にまかせ、個人に対する強制はやめさせます
  • 横田基地の早期返還をめざします
  • 爆音被害の解消をめざし、東京都が積極的にとりくみます